脂肪肝 改善 栄養

スポンサードリンク


脂肪肝の改善に良い栄養素エントリー一覧

脂肪肝とタウリン
脂肪肝に良い成分は様々なものがありますが、タウリンもその一つです。ここで詳しくご紹介しましょう。タウリンによる効果カキなどの貝類、いかやたこ、魚介類に多く含まれている成分であり、脂肪肝にとても効果のある成分です。摂取することで肝臓に溜っている中性脂肪を肝臓の外へと出す働きをもっています。つまり、タウリンが肝臓の中に入ることによって、中性脂肪を取り除くだけでなく、外へと排出することができるため、脂肪肝の治療に役立つのです。また、中性脂肪だけでなく、アルコールの分解をよくしてくれる効能をもっています...
グルタチオン
脂肪肝にとってグルタチオンとはどのような効果をもたらすのでしょうか?ここで詳しくご紹介しましょう。グルタチオンの効果レバーやパン酵母、肉類、キウイフルーツ、アボガド、野菜などの食品に多く含まれています。グルタチオンは、システイン、グルタミン酸、グリシンといったアミノ酸からなるトリペプチドであり、脂肪肝にとって有効な成分です。人体の様々な組織に存在し、特に肝臓に多いアミノ酸の一つです。摂取することによって肝機能を高め、特にアルコール性脂肪肝の方には効果を発揮します。有害な物質を解毒する作用があり、...
メチオニン
メチオニンによって脂肪肝にはどのような効能があるのか?ここで詳しくご紹介しましょう。メチオニンの効果主に、ほうれん草、グリンピース、チーズ、枝豆やしらす、カツオやのり、マグロなどに多く含まれている成分であり、肝臓にとって欠かせない必須アミノ酸の一つです。メチオニンを摂取することによって脂肪肝を防ぎ、治療する効果があります。肝臓の中にある毒素や老廃物を外へ排出し、代謝を促し、血液中のコレステロールの値をコントロールする働きがあるのです。また、それだけでなく、アルコールの摂り過ぎにも効果を発揮し、肝...
アルギニン
脂肪肝に効果のあるアルギニンとはどのような成分なのでしょうか?ここで詳しくご紹介しましょう。アルギニンの効果主に小麦胚芽や大豆、落花生、ごま、くるみ、野菜ではきゅうりなどに含まれている準必須アミノ酸です。脂肪肝は様々な症状がありますが、特にこの成分は、アルコール性脂肪肝に予防や改善に役立ちます。アルコール性脂肪肝とは、アルコールを摂取していくうちに肝臓に脂肪が付着して、肝臓の機能が保たれず、肝障害を起こすものです。その後、肝臓組織の炎症や変性、悪化すると壊死を招く恐ろしい病気です。この治療薬とし...
サポニン
脂肪肝に効果のあるサポニンについて、ここで詳しくご紹介しましょう。サポニンの効果主に、大豆に含まれている成分であり、「サポ」とは泡という意味で、水を加えることによって発泡する気泡性があるため、摂取することによって腸を綺麗にしてくれる効果があります。また、脂肪肝によって起こる肝障害を改善する働きをもっているのがこの成分です。サポニンは、肝臓にとって悪影響を及ぼす過酸化糖質が増加するのを抑制してくれます。それだけでなく、大豆のたんぱく質は傷ついてしまった肝細胞を再生する作用があり、肝機能を正常に保つ...
セサミン
セサミンは脂肪肝にどのような効果があるのでしょうか?ここで詳しくご紹介しましょう。セサミンの効果主に、ごまやゴマ油に含まれている成分で、テレビや雑誌などでもその効果について様々な紹介がされており、サプリメントとしても人気のある成分です。セサミンが脂肪肝に効果があるということはあまり知られていませんが、肝臓の機能を高め、アルコールを分解する作用があります。そのため、脂肪肝だけでなく、その他の肝臓病や二日酔いなどにも効果的で、肝臓の負担を軽減する働きがあります。また、セサミンには強力な抗酸化作用があ...
ウコン
脂肪肝に効果のあるウコンについて、ここで詳しくご紹介しましょう。ウコンの効果ウコンといえば、多くの方がお酒の前に飲むドリンクを思い浮かべます。肝臓にとってよい成分であるということは知っているものの、脂肪肝にとってはどんな効果があるのか?知らない方も少なくありません。ウコンには、抗酸化作用があるクルクミンという成分が含まれています。このクルクミンは、肝臓で生成される胆汁の分泌を促す作用があり、その働きによって消化を促進し、脂肪を分解することにつながっていきます。そのため脂肪肝の改善にも効果があるの...
ビタミン・ミネラル
ビタミンとミネラルを摂取することによって脂肪肝にどのような効果をもたらすのか?ここでご紹介しましょう。ビタミン・ミネラルの効果人間にとって、ビタミンやミネラルは身体の健康づくりのためには欠かせない栄養素です。脂肪肝の予防や改善に向けて、食事療法も大切です。その際に知っておきたいのがビタミンやミネラルの身体にとってどのような役割を果たしているかということです。知ることによって、食事に対してもバランス良く意識して摂取することができます。ビタミンBが脂肪肝に効く例えば、たんぱく質、糖質の代謝に関わるビ...
シリマリン
シリマリンとは脂肪肝にどのような効能があるのでしょうか?ここで詳しくご紹介しましょう。シリマリンの効果あまりなじみのない成分「シリマリン」。ミルクシスル・オオヒレアザミ・オオアザミ・マリアアザミと呼ばれるキク科のアザミ属です。フラボノイドの一種であり、肝臓の病気に効果のある成分です。ヨーロッパでは古くから民間薬として使用されています。現在、日本でも脂肪肝や肝硬変、慢性肝炎などで病気の治療薬としても活躍しています。シリマリンは肝臓機能を高めるだけでなく、肝細胞の再生を促進する働きがあります。また、...
脂肪肝とイノシトール
私達が普段、食材や飲料、サプリメントなどから摂取しているビタミンには多くの種類があり、ビタミンの種類によってその作用は大きく違います。例えば、ビタミンA、C、Eには強い抗酸化作用があり、免疫力の増加や成長促進などに大きな役割を持っています。またビタミンには他の栄養素を吸収する上で吸収率をアップさせたり、効果を最大限に発揮させたりと相乗効果を高める働きもあるのです。様々な種類があり役割を持つビタミンですが、最近注目を集めているのがイノシトールというビタミンBの一種ではないでしょうか。実はこのイノシ...
しじみ由来の栄養素オルニチンで脂肪肝対策
サプリメントの中でもダイエットと美容効果のあるとして注目されているのがオルニチンというサプリメントです。しかし、このオルニチンが生活習慣病である脂肪肝の予防に効果的であると最近注目を集めています。ここでは、そんなオルニチンのサプリメントの驚異の健康効果について紹介したいと思います。オルニチンは主にしじみ等の貝類に含まれているアミノ酸の一種ですが、しじみには微量しか含まれておらず摂取が難しい栄養の一つです。オルニチンには肝機能を補助する働きがあり、肝臓に脂肪が溜め込むのを抑制し、代謝を促進する効果...
脂肪肝とレシチン
生活習慣病である脂肪肝と深く関わりのある脂質の一つにレシチンと呼ばれるものがあります。レシチンは正式名称はホスファチジルコリンと言い、主に大豆や卵の卵黄に含まれています。このレシチンは肝臓の健康を守る上でなくてはならない栄養素です。レシチンは、人の体を保護する細胞膜を形作る主成分となっており、必要な物質を通し、不必要な物質を通さないようにするという体の関所のような働きしています。また、肝臓から脂肪を取り出す働きを持っているため、肝臓に脂肪を溜め込んだ状態である脂肪肝や肥満状態を解消してくれます。...
脂肪肝を予防するミネラル・亜鉛
現代病の一つとして問題視されている脂肪肝は予防も対処もしづらい生活習慣病の一つです。脂肪肝のような生活習慣病は普段の生活を規則正しく行うことで改善・予防を行うことができます。しかし、脂肪肝は自覚症状がないため気づきにくく、高齢になると代謝が落ち込むため摂取カロリーのコントロールをしないと予防することも難しくなっています。ここでは、そんな脂肪肝に効果的な食事改善法について説明したいとおもいます。脂肪肝を防ぐためには食事の中で全ての栄養素をバランス良く摂取することが必要となってきます。しかし、それは...