脂肪肝 アルギニン

スポンサードリンク

アルギニン

脂肪肝に効果のあるアルギニンとはどのような成分なのでしょうか?

 

ここで詳しくご紹介しましょう。

 

アルギニンの効果

主に小麦胚芽大豆落花生ごまくるみ、野菜ではきゅうりなどに含まれている準必須アミノ酸です。

 

脂肪肝は様々な症状がありますが、特にこの成分は、アルコール性脂肪肝に予防や改善に役立ちます。
アルコール性脂肪肝とは、アルコールを摂取していくうちに肝臓に脂肪が付着して、肝臓の機能が保たれず、肝障害を起こすものです。その後、肝臓組織の炎症や変性、悪化すると壊死を招く恐ろしい病気です。

 

この治療薬として、ヨーロッパなどではアルギニンが活躍しています。
肝細胞を保護し、肝障害を改善する働きがあるのです。

 

また、アルギニンは天然成分のため副作用は特にありません。
そのため、ついつい飲み過ぎてしまう方にとっても摂取することで、肝臓をアルコールから守ってくれます。

 

最近、肝臓が弱っている、お酒を飲み過ぎた・・・と思い当たる方は、積極的にアルギニンを含んだ食品を摂ることをお勧めします。

 

また、アルギニンは脂肪肝の予防だけでなく、免疫反応の強化や筋肉の強化などに役立つだけでなく、最近ではダイエットサプリメントとしても注目されています。

 

身体の基礎代謝を高め、身体の脂肪を燃焼する促す作用があるため人気が高まっているのです。
しかし、痩せたいいう気持ちが先行し、サプリメントの過剰に摂取してしまう方も少なくありません。

 

普段の食生活からバランスよく摂取することをお勧めします。

スポンサードリンク


アルギニン関連ページ

タウリン
タウリンは脂肪肝改善に役立つ栄養素です。魚介類に多く含まれ、肝臓に溜まっている中性脂肪を吐き出す役目があります。
グルタチオン
グルタチオンも脂肪肝には有効な成分です。特にアルコール性脂肪肝に威力を発揮します。アンチエイジング効果がある人気の栄養素でもあります。
メチオニン
メチオニンはほうれん草やグリーンピースに含まれる必須アミノ酸の一つであり、脂肪肝改善に有効な成分です。
サポニン
サポニンは大豆に多く含まれる健康成分です。脂肪肝による肝障害を改善する働きがあります。サポニンは豆乳等で簡単に摂取可能です。
セサミン
セサミンには肝臓の機能を高め二日酔い予防等の効果があリ、テレビのCM等で人気のサプリメントです。肝臓に働きかけることで脂肪肝にも効果があることが期待されます。
ウコン
ウコンは二日酔いの予防に効果があるとして有名な成分ですね。肝臓に効果があるウコンも実は脂肪肝改善に効果が期待される栄養素なのです。
ビタミン・ミネラル
ビタミンやミネラルは人間の体に非常に大切な成分です。その中でも特にビタミンB6は脂肪肝に有効だと言われています。
シリマリン
フラボノイドの一種であるシリマリンは脂肪肝改善に効果が期待される成分です。サプリメントから摂取できます。
イノシトール
抗脂肪肝ビタミンと呼ばれている栄養素、それがイノシトールです。脂肪肝改善のために説教的に摂りたい成分ですね。
しじみ由来の栄養素オルニチンで脂肪肝対策
しじみ由来の栄養素オルニチンで脂肪肝対策
脂肪肝とレシチン
脂肪肝と診断された方、気になり始めた方のために、脂肪肝改善・治療法についてわかりやすく解説。
脂肪肝を予防するミネラル・亜鉛
脂肪肝と診断された方、気になり始めた方のために、脂肪肝改善・治療法についてわかりやすく解説。