脂肪肝 シリマリン

スポンサードリンク

シリマリン

シリマリンとは脂肪肝にどのような効能があるのでしょうか?

 

ここで詳しくご紹介しましょう。

 

シリマリンの効果

あまりなじみのない成分「シリマリン」。

 

ミルクシスル・オオヒレアザミ・オオアザミ・マリアアザミと呼ばれるキク科のアザミ属です。
フラボノイドの一種であり、肝臓の病気に効果のある成分です。

 

ヨーロッパでは古くから民間薬として使用されています。

 

現在、日本でも脂肪肝や肝硬変、慢性肝炎などで病気の治療薬としても活躍しています。

 

 

シリマリンは肝臓機能を高めるだけでなく、肝細胞の再生を促進する働きがあります。
また、胆汁の分泌を促す作用もあるので、代謝がよくなり、脂肪肝の改善に効果があります。

 

普段、飲み過ぎてしまう方にもお勧めな成分で、アルコールを飲む前後に摂取することで、肝臓や胃を守ってくれます。

 

脂肪肝などの肝臓の病気だけでなく、様々な病いにも効果が期待でき、中でも抗酸化作用が注目されています。
シリマリンの抗酸化作用がガンや糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞など様々病気に有効であり、老化防止にも役立つと報告され、現在研究が進んでいます。

 

摂取はサプリメントから

また、食材などで摂取することはできないため、サプリメントを購入することをお勧めします。

 

シリマリンのサプリメントはインターネットなどでも販売されていますが、その際は説明文をよく読み、用量、用法を守って活用しましょう。
最近では、サプリメントの過剰摂取によって逆に身体に負担がかかってしまうケースもあるため、注意して摂取することをお勧めします。

スポンサードリンク


シリマリン関連ページ

タウリン
タウリンは脂肪肝改善に役立つ栄養素です。魚介類に多く含まれ、肝臓に溜まっている中性脂肪を吐き出す役目があります。
グルタチオン
グルタチオンも脂肪肝には有効な成分です。特にアルコール性脂肪肝に威力を発揮します。アンチエイジング効果がある人気の栄養素でもあります。
メチオニン
メチオニンはほうれん草やグリーンピースに含まれる必須アミノ酸の一つであり、脂肪肝改善に有効な成分です。
アルギニン
アルギニンも脂肪肝には効果がある成分です。小麦胚芽や落花生に含まれています。特にアルコール性脂肪肝の治療と改善に役立ちます。
サポニン
サポニンは大豆に多く含まれる健康成分です。脂肪肝による肝障害を改善する働きがあります。サポニンは豆乳等で簡単に摂取可能です。
セサミン
セサミンには肝臓の機能を高め二日酔い予防等の効果があリ、テレビのCM等で人気のサプリメントです。肝臓に働きかけることで脂肪肝にも効果があることが期待されます。
ウコン
ウコンは二日酔いの予防に効果があるとして有名な成分ですね。肝臓に効果があるウコンも実は脂肪肝改善に効果が期待される栄養素なのです。
ビタミン・ミネラル
ビタミンやミネラルは人間の体に非常に大切な成分です。その中でも特にビタミンB6は脂肪肝に有効だと言われています。
イノシトール
抗脂肪肝ビタミンと呼ばれている栄養素、それがイノシトールです。脂肪肝改善のために説教的に摂りたい成分ですね。
しじみ由来の栄養素オルニチンで脂肪肝対策
しじみ由来の栄養素オルニチンで脂肪肝対策
脂肪肝とレシチン
脂肪肝と診断された方、気になり始めた方のために、脂肪肝改善・治療法についてわかりやすく解説。
脂肪肝を予防するミネラル・亜鉛
脂肪肝と診断された方、気になり始めた方のために、脂肪肝改善・治療法についてわかりやすく解説。